スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌの保険

カイもようやく3歳半になったのですが、
イヌの3~5歳って一番良い時期だなぁ~って思うんですよ。



一通りのしつけも入っていて、
他の犬と遊びたくて、どっかに行ってしまう事もなく、
落ち着いた暮らしもできるけど、体力だって充実してる。
高齢になってからの病気の心配も、まだ必要ない。



という訳で気づいてみたら、まだ保険に入ってないんですよね。
何かあってからでは、遅いしなぁー。
そんな事を考えてたのですが、既に3年半。
急がないと、プランの料金も上がるよな?って思ったんです。





1
ウィンクされちゃった~。





病気といえば、今日の授業の中に
ヘルス・サイエンスという科目があったんですがね、




さっぱり、分りません。




仲良くなった、ニュージーランド人の友達達が、
「うみ~、今のどういう事?」
とかって、聞いてくるんですが、





君達がわからなきゃ、私はもっと分らない!





ってのが、私の答えでした。

教科書を買う必要はないんですが、分らなければ買って読めって言う
病理学?の本が$130位、するらしいんですよねぇ。


こっちの大学の教科書を買えば、相場は大体その位なんですけど、
でも、買うのは悔しいんですよ。
だって、私の専攻じゃないんだもん!!



あー、好きな事を勉強しようと、このコースを選んだのに
好きじゃない事に苦しめられてるよ、私…



明日は朝から夜までフィールド・ワーク。
がんばるかな。
今日もクリックお願いします。
↓↓↓
若いけど、持病持ち。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
Thank You デス。
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

保険なんて考えたことなかったよ。
NZにもあるとは。

確かに治療費用かかるもんねぇ。
ちなみにオーストラリアで蛇に噛まれた場合の治療費は$1000ぐらいらしいです。
向こうでは必要かも・・・

ウィンク

カイ君のウィンク、とても可愛いですね。
舌もウィンクとリンクして動いてるようでナイスショットです。

お勉強も頑張ってくださいね!

No title

犬の保険・・・・・・
そんな余裕ないな~。
払う金額の方が大きい気がして・・・・・・

No title

v-238 とすかさんへ
バートくんとリサちゃんも保険に入ってないんだぁ。
NZにもペット保険会社が幾つもあるんだよ~。
もし手術が必要な怪我や病気したら、何千ドルって飛ぶからね・・
怖いよ。

蛇にかまれる危険性… 高そうだよね。



v-238 ムサシママさんへ
なかなかウィンクの写真って取れなかったので、
なんだかラッキーな気分です♪
勉強… もうすでに後悔です。



v-238 カイさんへ
そうなのよ、我が家もお金ないし…って思って後回しにしてたけど、
治療費が出なくて安楽死もあるって聞くと、
やっぱり入らなくちゃ!って思ったんですよね。
(まだ申し込みしてないけどね。)

色々なプランがありますから...

一番安いプランでも入っておいた方が良いかな~と思います。
我が家は2頭とも一番安いプランです。  K&Mと同じくM&Hは
アウトドア派ですし、今まで大きな怪我や病気は無いとは言え、何度か申請しました。  全額は返って来ませんが、Mのホットスポット&脚の関節炎(←は、完治することはなく悪化する一方ですし...)で半分以上戻ってきましたし、今回のHのアレルギー咳に関しては、少し様子を見て申請するかどうか決めようと思っています。  (←$100の出費で小額でしたが、これが近い将来どう転ぶかまだわからないので。)

大きな怪我や病気をして『保険、入っておけば良かったー!』という声はしょっちゅう聞きます。  大きな処置になるとそれこそ1000ドル単位で飛んでいきますからね...。

Kaiのウィンク、可愛いすぎる*><*。  画像もらっていっても良いでしょうか~m(_ _)m?    

保険

日本では まだまだ加入する方は少ないです。
でも必要性は 年々感じますね。
治療費も お高い・・・やっぱり入るべきですか。

カイ君3歳半・・躾がしっかり入っているから良い時期なんですね。
さくらは大分落ち着いてきましたが、まだ バタバタしたところが
あって 気を抜けないんです。

いつになったら落ち着くのやら・・・(‐‐;

 

v-238 ilifeさんへ
本当に何かあれば千ドル単位でお金が飛びますよね。
Msityの足の状況や治療費などを考えると、保険って本当に必要ですよね。
我が家も急がなくては・・・

カイのウィンク、どーぞ持って行って下さい♪
保険の勧誘をしてますけど・・・・



v-238 さくらままさんへ
正確な動物保険の加入率はわかりませんが
こちらでも、それ程多くの人が加入してるわけではないと思います。
治療費が払えなくて、安楽死になる子たちも多くいるって話を聞いた事があります。

さくらちゃんは末っ子なので、落ち着かない気がするのではないでしょうか?
同じ年頃でもカイは兄さんなので、えばりんぼうですから!(笑)
FC2カウンター
プロフィール

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。