スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園での病気

今週も動物園に出かけました。(勿論、授業。)
今回は完全裏方で、動物園スタッフのお話を聞いたのですが、
動物園における、害虫・害獣駆除や食べ物、
そしてどうやって彼らを運動させるか。



食べ物の話でね、冷凍倉庫なども覗かせてもらったのですが、
丸のひよことか、丸の大型ねずみとかが、沢山凍ってるんですよ。
チョット苦手。



面白い話を聞けたので、エピソードを1つ。

住宅地に近い動物園なので、どんなに気をつけていても
家ネコが動物園内に入ってきてしまう事が、たまーにあるらしい。
そして問題なのが、そういうネコたちが病気の感染源になるという事。


昔、家ネコがどういうわけか、ライオンのエリアに入ってしまったそうです。
ライオンはそのネコをハンティングして食べたのですが、
そこからが悲劇の始まり。


ネコが病気を持っていて、ライオン2頭が病死。
そして、他のライオンも病気に感染して、一時期は1頭1頭隔離して
治療をしないといけなくなりました。

いや、大変な話なんですが、学生みんなの口から出た言葉が






なんて、バカなネコなんだ!






ライオンのエリアに自ら入って行くなんて、自殺行為。
病気まで持ち込んで、同情されないチョットかわいそうなネコ。


なので、動物園の動物達も、犬やネコがするワクチンを
予防の為に打つそうです。

そして病気といえば、学校でケネルコフが大流行。
今思うと、カイとマックスの風邪もケネルコフだった気がする。
1年に1回。かかってしまえば、後は元気。


動物園ネタ、続きます。
今日もポチっとお願いします。
↓↓↓
出番なし。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
Thank You デス。

スポンサーサイト

theme : 留学・留学生
genre : 学校・教育

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

共食い?にはならないのか・・・・

でもネコは病気おおいってゆうもんね。
なんでそんな檻に入ったんやろ・・・・

カイさんへ

ははは。共食いっぽいけど、違うでしょ!
檻っていうより、公園が仕切られてるって感じなので
もぐりこんじゃったんでしょうねぇ。痛いネコです。
FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。