スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩める選択

カイかますおか・・・・



1_20090605175847.jpg
シンクロ・スリーピング



その時点ではチームメイトの強い後押しもあったので、
ますおで続投にする事にしたのですが、私にかかるプレッシャーは大。

いくら色々な犬をハンドリングすると言っても、
基本を教えるのは、やっぱりパートナーから始まる訳です。


ますおは何をやっても、遅れるんです。


私達は、服従訓練技術だけではなくて、
特殊科目をこなせる犬を作るのが目的なので、
基礎訓練につまづいてたら、応用の特殊科目には行けないのですよ。


ますおに時間をかけて、ゆっくりと教えていたら
「私」が学校という期間内での全訓練過程を終了する可能性が落ちるんです。


ここで、ものすごーーく悩んでたんです。






2
悩みレベルが違うんですけど。






先生達と何度も相談をして、最終的にはカイとパートナーを組む事になったのですが、
カイがコースを外れてた時間も結構あるので、
急ピッチでカイを他の犬と同じレベルまで持って行かなくてはいけませんでした。



最終的な決め手は、先生達が




「自分ならカイを学校の勉強に使う。」





と言った事です。

生徒の犬が足りなくて、私が1匹他の生徒に提供しても良いという事から、
ますおの入学が許可されたようなもの。

先生の中では最初からカイが他の生徒の所へ行く予定だった事。

マックスを他の人がハンドリングするのは、明らかに無理だったので、
必然的に私がマックスのハンドリングをする予定だった事。

そういう事情があるだろうな・・・ とは薄々気づいてたんですけどね。

保護犬引き取ってをコース犬として選んだ友達は、
何度もコノ犬じゃダメ。違う犬を探して下さい。
年齢、性格、訓練モチベーションの高さで断られたそうです。

いや、ますおが選ばれたのは変だと思ったんだよね・・・





私、専用だったのか!!!





「コース標準犬カイ」と「専属犬ますお」が、どんだけ違うのか?
を距離にすると・・・


犬を遠隔操作するのに、号令と共に直線上に走っていて、命令と共に止まる。
っていう「基礎訓練」があります。


今現在 - カイは30Mきっちり飛ばせて伏せで待てます。
ますお - 3M。 あはははは~。

多分、カイはもっと行けると思いますが現在それ以上は必要ないので
そこまでしか練習してません。
しかも、この練習はカイがコース犬として外れてから始まったので、
教えたのはカイの方が遅いのです。


いずれは、ますおも同じレベルまで持っていく予定だし、
出来ると思ってますが、やっぱり時間がかかる子なんですね~。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加してます。
カイとますおを応援して貰えたら嬉しいな。
下のバナーをクリックしてね♪

一緒が一番。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
ありが10です。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ゆるゆるな私が言うのもなんですが、ラブらドールと比べても、
マスチフ系は、難しいな~と思います。
時間がかかります。

はなもそうですよ~。
状況は違うと思いますが。

シャキとこなすというよりは、マイペースにやりましょうね~。
という感じです。
無理強いするとボクサーが入ってるせいか個体差か頑固で根に持つので難しいですし。

そんなこといえるほど犬知りませんが。。。
たんご・こらじ・たんごのままさん(全員ラブです)とは明らかに違います。

v-238 たんこらはなさんへ
クラスにラブやラブミックスが沢山いるのですが、
おっしゃる通り本当に違いますよねー。
ボクサーは頑固ですが、あの訓練能力の高さも受け継いで欲しかったですよ~。

マックスは頑固ではないのですが、カイや他の子達は訓練を高める為の「遊び」が好きなんですが、マックスはそれすら興味なし・・・
それでも少しづつ成長してるんですけどね。
本当に少しづつ・・・ 笑

兄犬弟犬

なるほど....。  そういう経緯があったんですねぇ....。
ブリードももちろん関係するんでしょうけど 『弟犬』っていう立場上のものもあるような気がします。

八之介は時々我が家で 『おじいさん、グランパ』って呼ばれてます^^;。  つまり何をするのも遅いんです(_ _)。  いつも『ネェちゃんがやってるんだからボクはやらなくていいじゃん。』 とか 『ネェちゃんについていけばいいや。』という態度。  食べ物の好き嫌いも多いし、キッチンで調理中、私が誤って落とした食べ物の瞬間を狙って逃さないのはいつもMで、八之介は偶然ラッキーおこぼれにありついたことはありません。  生後3ヶ月の時から人の手からしか食べ物をもらったことがないので、野性味はゼロ、執着心や集中力もありません。  

ただ、彼が1人になった時は、『やればできるんじゃん!』という普段のおじいさん八之介とはまったく違う顔を見せてくれる事があります。  でもその突発的なことをする時のモチベーションは、私ではなくて食べ物だったり他の犬だったり人だったりなんですが、その瞬間の感動や嬉しさはしっかり八之介に伝えるようにはしてます^-。

trainableな子、そうでない子、というのもありますが、カイとますおさんのことを一番よく知っていて、理解しているのは.....先生でもなく他の生徒の誰でもなく、まぎれもなくうみ~さんご自身ですし、『難しい方』をピックした方が、やりがいがある気もしますが、犬の世界では、時間という物が存在しないのも、これまた難しい所ですね^-;。

カイとの作業、頑張ってくださいね!

v-238 ilifeさんへ
八ノ介もお姉ちゃん子なんですよね。
上の子に付いてけばいいや~。ってのがよく分かります。

学校という限られた時間内で高度な訓練をマスターしていくには、本当にtrainableか否かっていう所で分かれ道があるんですよね。
これが、問題犬を普段の生活ができるようにマネージングするという事とは根本的に違う問題なんですよね。

先生方もトレーニングをするのが難しい犬を扱う事はトレーナーとして成長するのに重要だとは言われたのですが、問題はここが「人間の為の学校で期間がある。」って所だったんです。私の気持ちとしては、ずっとますおでやって行きたかったのですが、前期の課題がこなせないますおと応用に入っていく後期には、何もできない事に繋がる。しいてはクラスメイトに後れを取る私が焦らず技術をマスターできるかっていう事があったんです。

カイですら科目をきっちりとこなすのは難しいので、課題をこなしていくにはカイでよかったなって最近は思います。ますおとは、ずっとこれからも時間を気にせずに、プライベートでトレーニングを続けていけるし、先生からも個別にアドバイスを貰ったりしてるので、頑張って行こうと思ってます。ありがとうございます!
FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。