スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く犬の福祉

ブタの飼育状況は前回、「犬の福祉」で例として上げましたが、
今回はお仕事をする犬達の話です。


そうそう、劣悪な環境状況と言うと、真っ先にあがるのが「ニワトリ」だそうです。


我が家のカイ吉は、歴史の長いガン・ドック犬種です。
そして、ガンドックの中でも数少ない、マルチな仕事をこなす犬の1つ。
ガン・ドックに分類されれる犬種ですが、カイ吉は「ただの家庭犬。」


日本でも人気のボーダー・コリー。
才能高い牧羊犬です。100%牧羊犬として仕事をする犬と、
一般家庭で暮らすボーダー・コリー。


「働く犬達」と「家庭で過ごす犬」というのは
明らかに、生きる目的が違うんです。


たまに聞く事があるのですが、
ニュージーランドに旅行に来た人や留学生が、
牧羊犬の生活を聞いて、かわいそうだ!
と主張する事があるそうです。


牧場の広さも、個人が田舎生活を楽しみたい為に所有してる広さと、
酪農で生活を立ててる人では規模が違います。


大規模な農場を経営している人にとって、
犬は生活に欠かせない存在なんです。


そこで、そういう暮らしをしてない私達は短絡的に(私だけかもしれませんが。)
いいな~。仕事を一緒にして、絆が強くて、本当にパートナーなんだ。
仕事が終わった後は暖炉で一緒にくつろぐのかなぁ。
なんて、妄想は留まる事をしないわけですよ。





2
犬達との甘~い、ひと時。





勿論、そういう犬達も居るでしょうけど、
規模が大きくなれば、牧羊犬を管理するだけだって大変になるんです。


朝、早くに犬小屋から出され、一日中羊や馬を追いかけて、
仕事が終われば犬小屋にまた戻る。
仕事が出来なくなった犬は安楽死になる事も、あるんです。


酪農家は犬だけじゃなく、他の動物も管理して生活を立てているんです。
仕事ができなくなったら、安楽死。
勿論、賛否両論はあるでしょう。
だけど、彼らはボランティア組織でも何でもなくて、
ビジネスで、そして犬が働きとして、絶対に欠かせない、
そういう厳しい立場で生活を営んでいるわけです。



動物福祉を考える上で「基本の5項目」があります。

1.飢えや渇きを与えない。
2.適切で快適な環境と居場所を与える。
3.恐怖や苦痛を与えない。
4.個々の種類にあった、本能、行動パターンを実行できる生活環境を与える。
5.病気の予防と適切な治療を与える(放置しないという事)。


そういう批判にさらされる牧羊犬たちは
決してこの基本5項目が守られていない訳ではないんです。


例えば、適切で快適な環境。
家族の足元で家の中に居なければって思うのは、
私達が犬を「愛玩犬」という立場以外からの角度で見れてないと思うんです。


一つの動物として、仕事をした後に快適な犬小屋で疲れを癒す犬達を、
ペットの生活と比べて、「快適じゃない。」と言い切れないと言う事でした。


このトピック、暫く続くかもー。





1
ネタ… 作ってよ!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加してます。
カイとますおを応援して貰えたら嬉しいな。
下のバナーをクリックしてね♪

海に行きたい。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
ありが10です。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

NZに住んでたときの知り合いの羊のファーマーさんのお家にもやっぱり何匹か牧羊犬がいましたが、みんな犬小屋生活でした。
でも犬小屋から出てきてお仕事に向かう彼らは、すごく張り切ってるように見えましたよ。
家庭犬とは違うな~、って思った記憶があります。
実際に犬たちから発せられる様子を見てると、可哀想には思わなかったな。
どちらかというと、彼らには目的(仕事)のある生活がある、っていう感じがしたよ。

v-238 とすかさんへ
私もとすかさんと同じ意見で、可哀想だとは思いません。
仕事をする牧羊犬は、もう見た目のオーラから普通の飼い犬とは違いますよね。あの気力迫力はすごいですよね。

何の話だろうと

見流ししてました。

動物福祉、視点が違うというか歴史文化の違いではないだろうか。
犬も家畜と考えたら考え過ぎでしょうか。

いや違うだろうな。
必要なくなったら処分される。
そんなことありえないと思う。

v-238 px3さんへ
こういう事は賛否両論、色々な意見があるので、何が正しいって事はないと思うんです。

私は、犬が「使役動物」という枠に入った場合は、家庭犬と違う目線で捉えるべきだと思ってます。個人的に犬が大好きですが、絶対に犬だけはどんな条件でも他の動物より特別という風に思いたくないと考えています。

FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。