スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧羊犬を使うな?!

「働く犬の福祉」で出てきたニュージーランドの牧羊犬達。


動物福祉の1つ。


「恐怖や苦痛を与えない。」


これに引っかかりヨーロッパで反発が起きてるそうです。
えっと、牧羊犬に何が苦痛なのか?


イエイエ、犬じゃーなくて、





羊が犬によって恐怖を感じてるから。





研究結果で羊を追うのが人間の場合と犬の場合の
ストレス具合の研究があったそうなのですが、
その場合、犬の方がより多く羊にストレスを与えるという事。


そして、ヨーロッパではニュージーランドの肉を買わない!
という非買運動に発展したそうです。
(一体、どんな規模だったんだろう。)





1
うんうん、それは納得。





ニュージーランドの南島の南部は、厳しい急勾配の土地で牛や羊を放牧しているんです。
犬の力がなければ、動物達を誘導するのは無理との事です。


襲われなくても側にいるだけで、恐怖を感じる。
これって、重要な福祉の点なんですよー。
動物園を想像して貰いたいのですが、
ライオンとガゼルは決して隣同しじゃないですよね。


捕食する側と捕食される側。
落ち着いて暮らせるように、
視覚的にも嗅覚的にも一定の距離が必要なんです。


なので肉食・草食と分けられている訳ではなくて、
動物達が落ち着いて生活できるようにって言う工夫なんです。


さてさて、ニュージーランドの牧羊犬の立場は今後変わるんですかね?
きっと変わらないんじゃないかと思うのですが、
個人的意見としては、貴重な文化なので残って欲しいなーって思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加してます。
カイとますおを応援して貰えたら嬉しいな。
下のバナーをクリックしてね♪


羊?夕食ですか?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
ありが10です。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

羊のストレスねぇ・・・
確かに羊の立場で考えたら可哀想だけど
故意にストレスを与えて楽しんでいるわけじゃないしね。

犬の仕事にしたって
「Working Dog」ってカテゴリーがあるくらいなんだから
働く犬って当たり前の存在だと思う。
散歩もさせてもらえず一日中家でゴロゴロしている犬より
よっぽど充実したライフだと思うけどな。

このままExtremeな動物愛護家が主張を続けたら
色んな国の動物に関わる国文化が消滅していくだろうね。
難しい問題だ・・・・

v-238 亜以さんへ
そうそう、故意にしてる訳じゃないからいいじゃんね!
あーだ、こーだ、そこまで言い出したら、人類みなべガンになっちゃうじゃんね。

牧羊犬ってさー、目が違うんだよね。
働く犬って色々なタイプがいるけど、本物?の牧羊犬って迫力あるなって思うんですよ。彼らはプライドがあるんですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。