スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスティフのアグレッション

先日の行動学の講義の時の話なんですが、
今、細かくカテゴリーを別けて、
犬のアグレッションについて勉強中です。



講師は行動学者として、自分のクリニックを持っているのですが、
ドミナント・アグレッション(ドミナントな犬とは別の話です。)の例として、
患者さんの話をしたのですが、強烈でした。



ボルドー・マスティフの♂未去勢、
特大ボディー系の犬を飼っているカップル。





1
聞いてませんけど。





旦那さんが居る時は、とてもよい子なんですが、
奥さんと二人きりになると、豹変するんだそうです。


そして、その酷さを旦那さんになかなか信じて貰えない。
だって、旦那さんが見ている犬はとてもよい子だから。


その奥さん、完全に犬の「コントロール下」に置かれてたそうです。


バスムールに閉じ込められる。

ソファーから起き上がれない。


などなど、犬の気持ち次第で行動が制限されてる状態。
そして、その女性は怖くて動けなくなるんだそうです。
(もっと色々あるんですが、詳細は省略させて貰います。)





2
弟には優しくね。





でも、先生曰くそれは正しかったそうな。
というのも、「この段階まで来ている犬」に対抗したら、
間違いなく、女性は噛まれて大怪我になるのは必然。


パピーから飼っているのに、そんな事も有り得るんだ… 
犬の個人の性格と問題、
そして育て方を間違うとトンデモナイ事になるって例でした。


ちなみに、初めてどれだけ酷いのかを告知された旦那さんの方は
安楽死も考えたそうです。
(いつ奥さんが家の中で襲われてもおかしくない状況だったから。)


でも、結果は沢山の努力の後、
今は問題なく暮らしてるそうです。


よかった、よかった。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加してます。
カイとますおを応援して貰えたら嬉しいな。
下のバナーをクリックしてね♪

コントロールします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
ありが10です。
スポンサーサイト

theme : ニュージーランド
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ボルマスのアグレッションって想像するだけでも恐ろしい・・・
なんで、そこまで酷くなる前に対処しなかったんだろうね。
でも今は問題なく暮らしてるならハッピーエンド♪

マスティフ系のアグレッションも怖いけど
カイ吉さんの顔も、たまーに怖くなるわ・・・(汗)

パワーブリードは...

全体的に見て、ドミナントな態度を取る傾向にあります。
人間が用途に合わせ、そう改良してきたわけですから
それは当然であって.....パワーブリード系の犬を家族に
迎えるのなら、飼い主はしっかりと勉強せねばならないと
思いますし、幼犬段階からの社会化はもちろんのこと
1日のルーティーンをしっかり作り、それをきっちり
毎日こなす & リードしてあげる必要があります。 

Dog Whispererのとあるエピソードで、ピットブルレスキューに
(53匹ぐらい?) の施設にいる(そこで飼われている)
チワワがもの凄いドミナントで、シーザーに助けを求めるという
エピソードがあったのを思い出しました。 
(その施設にいるピットブル達は、その施設のオーナー夫婦も
含め、そのチワワにコントロールされていたんです。) 

シーザーは最初はコレに大笑いしてましたけど、しっかりと
その施設のオーナー夫婦にハンドルの仕方を教えていました。
犬の世界では、大きさとかブリードとかは全く関係ないと
改めて思わされるエピソードでした。
 

v-238 亜以さんへ
そうそう、些細な事からの積み重ねなのよね。
大きくて力の強い犬でアグレッション問題がある犬達は
危険なので、怖いですよね。

カイの顔。確かにビシャスな感じよね!(笑)



v-238 ilifeさんへ
チワワにコントロールされるピットブルと夫妻たち!
そこだけ聞いてると面白いですよね。^^;

犬であるために犬の大きさは関係ないですが、
結果的に引き起こされる事故の酷さを考えると、
大きな犬を飼う人は気をつけなければいけない事が沢山ありますよね。シーザーは授業中の余談話で時たま名前が挙がってきますが、Animal behaviouristsからは突っ込み所が色々あるみたいです。自分の犬をきちんとハンドリングできれば、どんな方法でも良いじゃないかって思うんですけどね。
FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。