スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が噛まれた

犬の事故で、一番の被害者は大人より子供。
ニュージーランドでも子供が噛まれた大怪我を負ったニュースなどが定期的に流れます。






DSCF2978.jpg
小さい物は追う!





先日ね、子供が顔を噛まれた現場に居合わせちゃったんですよ…


クラブで模擬競技会を開いていて、
丁度アジリティが始まる前だったんですよ。


私は、出場しないので、脇のベンチに座ってカイと一緒に眺めてたんです。


出場者はコース説明などを聞く為に、
犬をベンチにつないで置いていった人たちもいたんです。


そこに私の座った隣でお喋りをしていたグループの子供が、
親のグループから離れて、他の犬達を触りに来たんですよ。


すごくフレンドリーな4,5歳の男の子。
カイの所にも来てニコニコしながらカイを触るのですが、
「触っても良い?」とは聞いて来なかったんですよね。


言おうかなって思ったんだけど、
お母さんもそしてクラブメンバー達も隣にいるから、
ま、いいか・・・ って思って、普通に相手だけをしてたんです。


カイの頭の高さが、その男の子の首近く。
知らない犬のカイを、「かわいい~!」って言いながら、
抱きしめるんですよ。


別にカイはそういう事をされても問題ないんですけどね。
それでもいきなり抱きしめられると、少し焦ります。





1
そりゃ、よかった。





暫く、カイと遊んだ後に、「じゃ、ボクは他の犬にも挨拶しに行くね!」
って言いながら、隣の犬に移ったんですよ。
そして、私達から3頭目くらいの所で事故が起きたんです。


繋がれていた、ボストンテリア系。
噛まれた瞬間は見てなかったのですが、
多分触る為にしゃがんだんでしょうね。


片方のほっぺた全体が擦り傷でピンク、
噛まれて肉が見えた所から流血。


飼い主の女性は、「もしかして、やったのうちの犬?」
って言いながら、慌ててベンチに駆け寄ります。

他にも何匹か近くで繋がれていたのに、
この反応… 前科があるんじゃないか?と思った私。


男の子の母親は、




「飼い主の居ない犬を触ったらダメでしょ?」




って噛まれた男の子に言ってるんですよ。
今更、おそいっつーの。


でも、大怪我にならなくて本当によかった。


結局、この事故は「どっちも、どっち。」って思ったんです。


いくらクラブ内とは言え、子供が来たりするのに、
噛む可能性の犬をベンチに繋げた飼い主。


触ってもいいか?飼い主の居ない犬の側に近寄るな。
など、子供に注意を払ってなかった親の責任。


でも、こういう事故を目の前で見たので、
自分も同じ事をしないように、気をつけなくちゃな。と思いました。

だって、絶対なんてないし、もしカイとマックスが小さい子供を噛んだら。
特にマックスは致命傷を負わせるのは確実。
絶対って事はありえないので、気をつけよう。

やっぱり、事故って油断からですよね。

それにしても、子供が噛まれるのを見るのはイヤですね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加してます。
カイとますおを応援して貰えたら嬉しいな。
下のバナーをクリックしてね♪


気をつけようね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
ありが10です。
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

はじめまして!
羊の国のラブラドールから、最近お邪魔するようになりました。
初めてコメントさせていただきます(^-^)

子供が噛まれた事故、命にかかわるものではないようなので、ひとまずホッとしました。

それにしても、「飼い主の居ない犬を触ったらダメでしょ?」と言えるお母さんでまだ良かった、と思ってしまいました。
日本だったら、犬の「処分」て言う話になりかねないな、って。

そのお子さんが、今後犬との距離の取り方を覚えてうまく付き合っていけるといいですね。

No title

小さい子を連れてたら、普通は親が気にかけて子どもの様子を見るよね・・・
なんというか、犬がたくさんいるのに大胆なお母さんだったんだね。
どっちもどっち、って私も思うよ。
噛み癖があるなら、飼い主さんだってマズルしとくべきだったしね。

v-238 ふみさんへ
はじめまして、こんにちは~。

本当に大きな事故じゃなくてホッとしましたが、
顔を噛まれるって怖いですよね。
その犬の飼い主さんはラッキーでしたよね。
オオゴトにされてもおかしくないですからね。
私も、その男の子が犬嫌いにならなければいいなぁって思ってます。



v-238 とすかさんへ
本当に犬の飼い主、人間側と双方が気をつけないと
事故って起こりますよね。
さすがに、腕とかじゃなくて、顔を噛まれてたので
私もドキっとしました。

No title

お久しぶりです。

これまた、ショッキングな事件ですが・・・
このお母さんの反応が気に入った!のは
私だけでしょうか・・・???

子供に徹底して、知らない犬にさわらないことを
教えるべきだと思いますね。
ポーランドも毎年のように子供がかまれています。
が、こちら、かんだ犬が悪い!というのがベースに
ある報道なので、その度に事件を起こした犬と同じ
犬種を持つ飼い主は肩身が狭くなります。

でも、そのまえに、子供にも教育して頂戴!と
思います。私も小学生の子供が二人いますが
『犬に追いかけられそうになったら、走らない。犬の
目を見ない。』は念仏のように彼らの耳元でつぶやいております。

v-238 ユカチカさんへ
いえいえ、状況や怪我の軽度を考えると、私もこのお母さんの取った態度は妥当だと思います。

こちらでも、噛んだら犬が悪いって事になりますし、同じような状況です。
今回はトレーニングクラブ内での出来事だったので、こういう感じで終わったんだと思います。
子供によその犬との接し方を教えるのは本当に重要ですよね。
FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。