スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検疫犬

昨日の続きで働く犬と家庭犬。


ニュージーランドの表玄関で働く検疫犬はビーグルなんです。
ちなみに裏舞台で働く検疫犬は何でもありです。


以前、散歩中に検疫犬の繁殖として使われている、
ビーグル♀に会ったのですが、
この子は絶対にオフリーシュには出来ないって言われてました。


そして、全く同じ事を検疫犬の訓練士さんも言ってました。
匂いを嗅ぐ事が好きな犬種で、更に特に匂いを嗅ぐことが好きな個体。
魅力的な匂いを見つけたら、どこまでも追いかけて行ってしまうそうです。



訓練士さん曰く、





帰ってこないわけじゃない。
ただ、2日位居なくなるだけ。






満足したら戻って来るという事なので、
何かがあって、「カム!」
なーんて言っても、戻ってこないので、
やっぱり常にリードを付けてる状態。





1
本当はただ走ってるだけ。





「呼び戻しが出来ないのは、とっても悪い。」
なんて思われがちなんですが、
家庭犬にとって、呼び戻しが出来たら人間にとって便利なだけであって、
安心してオフ・リーシュにも出来るという条件まで付いてきちゃう、
ただそれだけなんです。


だって、無理ならオフリーシュにしなければ良いだけの話だから。
でも、この子は問題ばかり・・・と思う前に、
得意な所は飼い主が上手に伸ばしてあげれば、
色々、楽しくなりますよねー。



そして、こういう犬のハンドラーに向いていないタイプが
オビディエンスやアジリティでのなどの
犬をコントロールする経験が多い人なんだそうです。


どうしてかというと、
そういう競技はいかに犬が人間の指示に注意を払って、
人間がして貰いたい事をする。

常に人のコントロール下に犬を持ってくる事が重要だから。


検疫犬は、勿論何を探すのか、どういう風に知らせるのか。
などなど、高度な訓練をみっちり積みます。


だけど、実際の仕事となったら、犬が人間に教えないとイケナイ。
ハンドラーが見落として、「次に行こう!」と言っても、
「まだあるんだよ!ここから動かないよ!」
って言う犬が必要なんですよ。


なので、長い間オビディエンスをして来た人は、
犬に自分を預けてしまうという、犬との仕事は苦手な傾向にあるんだそうです。


犬もマルチにこなせる犬はレア物ですが、
人も犬の訓練やハンドリングでマルチになれないんですねー。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加してます。
カイとますおを応援して貰えたら嬉しいな。
下のバナーをクリックしてね♪


さて何をしようか。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
ありが10です。
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

>帰ってこないわけじゃない。
>ただ、2日位居なくなるだけ。

あぁ、なんかもう達観されてますね。
そういうことがあったんでしょうか・・・
ビーグルは頑固だって聞いたことがありますが、いい意味で頑固な個体が多いのかな。
だから好きな匂いを追いかけ続けられるのかも。

目からうろこ的感動です。

>ハンドラーが見落として、「次に行こう!」と言っても、
>「まだあるんだよ!ここから動かないよ!」
>って言う犬が必要

>帰ってこないわけじゃない。
>ただ、2日位居なくなるだけ。

一緒に仕事をするという事は、相手の長所や欠点を互いに理解、さらにそれを強みに変える事ができる同士を最高のパートナー同士って言うんだなーって、感動してます。

やっぱり犬って素晴らしい動物だー^^。  ますます彼らを知りたくなります、一緒に居たくなります^^。

v-238 とすかさんへ
その人の犬かどうかは分りませんが、
実際にケネルから匂いを追って脱走して
数日後にきちんと戻ってきたという実話をしてくれました。

あとビーグルは一般の人の前で仕事をするには
人に与える印象が優しいからって事もポイントなんですって。



v-238 ilifeさんへ
犬って良いですよね。
子供の頃の夢で私が一番最初に親に将来なりたい職業で言ったのが、警察犬のハンドラーなんですよ。5歳位ですかねぇ。その時から変わらず、いつも犬と一緒にいたいって思います♪
FC2カウンター
プロフィール

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。