スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイの進歩

私達がクラスでアジリティをしたのは、
一般の競技会アジリティとは大きく違う理由でした。



犬は左、ハンドラーのスピードに合わせてこなしていく。
なので、先にドンドン犬が行ってしまうのは、減点でタイムも関係なし。

どうしてかというと、アジリティのコマンドを





追跡途中などに出くわす障害物に使いたい。





大きな倒木を迂回するのか、飛び越えさせるのか、
隙間をくぐるのか、こういう状況にアジリティのコマンドが入ってくるんです。





1
カイ吉のAフレーム。





少し前に実感したのが、やっぱり犬達も成長しているんだなって事です。


カイ吉さんの、問題点って想像つきますか?




神経質+激しく吼える。




狭い所に入るのが嫌いなので、
アジリティのトンネルなんて大嫌いなんですよ。
(一応はしますけどね。)

まず、潜り抜けるって言うアクションがダメみたいです。


なのでコマンドが出たら、吼えるんですよ… 
多分、その吼え声を通訳すると、


「やってられないんだよー。
なんで、こんな所潜らなくちゃイケナイのさ。
わざわざ、こんな所を通らなくたって他があるだろ!」



くらいに、思ってるはずなんですよ。
普段のデスマス口調なんて忘れてるはずです。


カイ吉さんは、追跡が大得意なんですが、
毎回、フェンスを越える所は大変なんですよ。
持ち上げるには大きすぎるし、狭い所は通りたくない。


なんせ、私達もよじ登らなくてはいけないフェンス。
できれば、犬達にはワイヤーの間を通って貰いたいんです。


それがね、最近はすんなりとワイヤーの隙間を通り抜ける様になったんです。
進歩ですよ。ますおが初めてレトリーブをした時と同じ位の感動。





2
お尻が狭い所に挟まってますが、それは良いんですか?





それに、カイが吼えやすい犬だというのは事実ですが、
子犬の時に比べれば、




全然ましー。




まぁ、カイが静かな犬になるって事は、ありえないと思ってますが、
随分と黙らせる事ができるようになりました。




そんな、カイと私の進歩。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加してます。
カイとますおを応援して貰えたら嬉しいな。
下のバナーをクリックしてね♪

運動大好き。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
ありが10です。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。