スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリアたち

お国柄なのか、日本と比べるとニュージーランドには、
結構沢山のテリアがいる気がします。





2_20100128040438.jpg
ウィートン・テリア






たまーに公園でも見かけたりするのですが、
刈り込まれていたり、様々な外見で(に見える。)
私にとったら一発でウィートンでしょ?ってなかなか分らない。






白い犬達は両方ともウィートン。
1_20100128040445.jpg
ビビリのお尻たちは無視して下さい。





他にもウィートンがいるんですけど、
あっ、これもウィートンなのねって。相変わらず分らない私。


犬を洗う仕事をしてた時も、ウィートンってよく来たんですよ。
毛が細くてトップコートはブラシがかけてあっても、
アンダーコートが1枚布みたいになってる子がほとんどで、
(毛の手入れが完璧にできてない子ばっかり。)
私は絶対に手が出せないって思った。
そのせいで皮膚病を患ってた子もいたくらい。





こちらは、はじめてみたケリー・テリア
3_20100128040432.jpg





この子、おっかないですよー。(笑)
対人に対しては超良い子でかわいいんです。
ですが、ですが!


フワフワした小さい子が大嫌いで、
そういう子が見えたら突進します。
自分もフワフワなのにね。テリアの血なのかしら。


スプードルやらカブードルやら、
そっち系のミックスは完全にアウト。


と、私が思う日本でなかなか見かけないテリア紹介。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加してます。
カイとますおを応援して貰えたら嬉しいな。
下のバナーをクリックしてね♪


出番なし。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
ありが10です。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

ピアノバー...もう何年もそういうオトナオシャレな場所へ行ってないなぁ...私も (も、と言ってはいけませんが><) 仕事柄普段はジーンズしか履かないので (&極寒のカナダで冬にスカートなんてもってのほか) 数年に1回ぐらいスカートを履くと 凄い違和感! です^^;。

さて、テリア達。  良い意味でも悪い意味でも切れ者、クセ者が多いですよね^-。  昔シーザーのエピソードで(ブルー?)ケリーテリアのリハビリがあって、その子は、テリアらしい目が隠れるようなカットをしてたんですが、テリアやサイトハウンド(ビズラもサイトハウンド?)は、目で仕事する事がとても大切だからと言って、リハビリを始める前に目の周りの毛をサクサクっとカットしてました。  その子のカット前とカット後の態度の変わり様と言ったら。。。まるで長い眠りから目が覚めたような^^。  

>私は絶対に手が出せないって

お金払ってるんだから...と、プロに丸投げする人の多いこと、多いこと(_ _)。  本当にワンコの健康面(心身共に)の事を常に考えてるなら、プロに頼む前に色々やるべきことはあるし、頼むにしろ、そんな状態になってからって...あり得ないですよね><。
思わず、ローリーの事がまた心配になってきました(_ _)。  (←実は先週、飼い主さんからローリーをグルーミングしてくれないかって、電話がかかってきましてね...プロのグルーマーじゃないので、と押し問答の末、お断りしたんですが...あ、次回の日記に書こうと思ってます^^;...。)

No title

最初の写真のウィートン。
ド素人の私が意見を言うのもなんですが、このカットっていけてるの???
なんかものすごく微妙な気がするんだけど・・・
口元が山羊みたいだよ、と思うのは私だけ???

v-238 ilifeさんへ
確かにカナダの冬でスカートって想像できないです・・・
履いてる人はいるのかしら??

ビズラはガンドックなのでスポーティングに入るんですよ。
テリアは問題がない子でも血の気が多い子が多いので、パックの時はやっぱり注意してます。 

ローリーの飼い主さん、なんだかまた問題起こしてるのね・・・・・




v-238 とすかさんへ
うん。私もいけてないと思うよ。
ウィートンのショードックカットって写真でしか見た事ないけど、こんなんじゃなかったもん。何故かいつも、ハンマーヘッドシャークの頭を思い出すのよね。似てないんだけどさ。
FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。