スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビズラが3頭

色々な新しい発見がある、最近のお散歩。
昨日は運動場だと思って場所の
奥が広場になってました。
たまには探索っていいものです。



フリーに走らせない分、早歩き7,80分なんですがね、
せっせと歩いていると、余分な肉を感じるんですよ。

「あー、これらがいけないのね・・・」って。



それは置いといて、
その広場にビズラが2匹いたんです~!

たまにビズラと会うけど、カイを連れていない時とか
相手もビズラ1頭とかで、3匹いたら、なんだか嬉しかった♪


そのビズラたちはおじいちゃんで、
12歳と13歳。



顔が真っ白で、体もかなり白髪交じり。
今のカイからは想像できないほど、ビズラおじいちゃん2匹。
カイも、こういう風に白くなるんだぁ。って
久しぶりに見た、シニア・ビズラで何だか寂しくなってしまった。



カイがまだ子犬だった時に
近所におじいさんビズラが居たのですが、
あの当時は、やんちゃな時期だったので、
カイの年を感じる事もなかったのになぁ。



ビズラの年寄りって本当にみんな白くなる。
黒い犬が白髪が混じるってあるけど、
ビズラは顔が真っ白になってるんだよね。



アスレチックなカイ。
走れる若い間は、思い切り走らせてあげたいな。
本当はアジリティをしたくて、選んだビズラだったのに
結局、私達が忙しいのと、参加できる場所が遠いので
先延ばしにしていたら、もう3歳になってしまった。



ボール投げやら、宝物探しなどに
並々ならぬ意欲を燃やして、
ゲームが始まると、とても嬉しそうな顔になる。


なんだか、普通の家庭犬で申し訳ない気がしてくる時がある。



お散歩に行くよと声をかけたら、
満面の笑みのカイ吉。
1



落差の激しいランキング。
ポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございまーす♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

家庭犬

ドッグパークに行かなくなってから久しいのですが、ビズラの姉弟2頭とはいつも仲良くしてもらいました。  チェルシー(13歳)とニムロッド(1歳)で、チェルシーはとても愛らしい子でしたが、とても白くて出産経験もある子でおなかがポテッと下がり、お婆ちゃんワンコでした。  ニムロッドはそれはもうヤンチャ坊主で、ドッグパーク内では留まってる事がなかったぐらいでしたが、Hutchの良い遊び相手でした。  チェルシーはまだ元気かな...と思いをめぐらしてしまいました...。

家庭犬で居る事が犬にとっては一番幸せなんじゃないかと思います。  何でも人間のエゴと言ってしまえばそれまでなんですけどね^^;。

最後のお写真のお二方の尻尾が、高速フル回転しているのがわかります^-。  この顔がうみ~さんの毎日の活力になっているのですね^-。

No title

うちもバートはハンティング意欲満々だから、本当はハンティングに連れて行ってやりたいなぁと思うけれど、家庭犬です。
というわけで、GSPの甘えん坊の部分を最大限に引き出してる感じかも。

たっぷりの愛情を注がれて、カイくんも幸せだと思うよ!

ilifeさん

若いビズラは本当にエネルギーいっぱいですよね^^

私は子供の頃から犬と仕事をするって言うのが一番魅力的に映るんですよねぇ。用途に沿って作られた犬種って、やっぱり擬似でも似たような事をさせると、すごく喜んでるって思うんですよ。勿論、愛情いっぱいに育てられてる事が第1ですけどね!

toskaさん

そうそう!私もハンティングできたらな~って思うもん。
カイと何かしたいんだよね。
でも、マックスはそういうの無理!(笑) 意欲が違うんだよね。
生まれ持ったタレントだよねぇ。

No title

本当にうれしそうなカオ♪
釣られてわらっちゃいますね(笑)
ビズラは日本では見たことがないです。

でも7・80分も自由に走り回れていいな~
そんな長い散歩はためにしかない。
普段は朝・夕・寝る前30分×3です。
しかもうちの足にあわせてもらってるからカイは不満だらけですよ。

No title

そうだよね~。わたしも時々思う。
散歩中にキジに出くわして、追いたいジャニスと、途中でストップさせるわたし。
そのまま追わせたら道路に出ちゃいますから。。という狭小山散歩のわが家周辺。
もっと本能を満たして上げられる遊びやトレーニングをしてやりたいなぁと思うんだけどなかなかね。。

あ。お久しぶりです~。
余分な肉を感じる。って、すごくよくわかる!笑

No title

カイ君・マックス君の 満面の笑みを見ていると、
『幸せ』を 感じます。

家庭犬・・いいじゃないですか。
それぞれ飼主が違うように わんこも違うんだし、十犬十色
愛情があり 撫で撫でしてもらうことが しあわせじゃないかな。

カイさん

ねー、このニタニタ顔につられるでしょ!
日本にもいるけど、珍しい部類だと思うよ。
日本ではあんまり普及して欲しくないな。
だって、絶対この運動量と頭脳トレーニングを
カバーしてあげれる環境がむずかしいんだもん。

カイは3回も散歩に行けて絶対満足だよー!

Pearl☆さん

やっぱり思うよね~。
こういう事が必要な犬種を飼ってると
しみじみ思うっていうかさ。
してあげたいよね。
雉なんて、教えてなくても他の鳥とは違う反応するもんね。

肉・・ どうにかならんですかね?

さくらママさん

マックスは、お仕事なくてもいいと思うんですよ。
カイから発散される遺伝子が、やっぱりお仕事を求めてます。
ゲームというか、用事を作ってあげると、
ものすごく喜ぶんですよぉ~。
ナデナデだけじゃ、足りないタイプみたいです。(笑)
FC2カウンター
プロフィール

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。