スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の法律

アー暑い。
初めてオークランドの夏を体験した時には
なんてドライな夏で過ごしやすいんだろう!って思ってたのに
体って順応するもんですよね。
雨気味な今日は蒸し暑くってしょうがない。




ある日の夕方
1




なんてったって、昨夜は扇風機まで登場しちゃいましたよ。
そしたら、カイとマックスがやっぱり独占。
冬のストーブの時だって独占、そして扇風機も独占。
快適だったのか、朝のトイレ催促もせず、のびのびと寝てました。




カイの水浴びショットの予定だったんですけど、
事件があったので、そっちの話から。




旦那クンの地元はオークランド屈指のビーチエリア。
わざわざオークランド別地方から人がやって来たりもする。
それはそれで、何も文句はありませんが、
チョット・・・ って事が最近レニーの飼い主に起きた。
(レニーはマックスの幼馴染。)



レニーを連れてビーチへお散歩に行ったお友達。
そしたら、暫くしたらピットブル2匹が
ノーリードで口輪なしでやってきた。



ピットブルは公共の場所では、常に口輪をしなければいけないのが
ニュージーランドの法律です。



口輪はしなくてはいけないんです!



来ていた家族連れなどが、次々とビーチを後にしたそうです。



そしてその2匹がレニーの所に来て追いかけっこを
しかけて来たんです。
そして、ドンドン興奮してきているピットブル2匹。

オイオイオイオイ

レニーは体重こそカイより重いけど、背は低いし、
そんなマッチョな犬じゃありません。

百歩譲って、ピットブルだからって個体差があるから、
その犬がとてもフレンドリーだったとしましょう。

でも、そのピットブルを連れてきたグループは



「Get him, Chronic!! Get him Chronic!!」
やっちまえ、クロニック!!(クロニックは犬の名前で意味が→大麻)



と言ってたそうです・・・



確かに、マックスとレニーが激しく遊んでいて、
私達がGet him!
とか言いますけど、状況が違いすぎる・・・




ある日のレニーとマックス
2




法律を守らず口輪なしのピットブル2匹。
リゾートな場所にやってきて、周りは逃げてく。
ピットブル2匹に小さい犬1匹。
そして、やっちまえ。って・・・・



明らかに地元の人ではないタイプ。
こうやって、地元の人が他のエリアの人を嫌いになるんだろうな。
治安がいい場所としても定評があるので、
よそ者がルールを守らないのは余計に腹が立つのだろう。



その話を聞いた友達たちが
あんなボロ車でやってきて、そんな最低な態度なら
自分の地域へ帰ればいいんだ。
来るな!って言ってた。



って私は外人ですけどね。
ついでに人種差別的感情も揺さぶられる気がする。
勿論、私は差別される側ですけど、
こういうルールを守らない人が、


「このエリアに来るなって言われた!人種差別だ!」


と言ったら殴りたくなります。

そんな感想を持ったレニーの物語。




今日もポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございまーす♪
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そういう人たちに飼われているピットブルは危ないよね・・・

以前そっちの方に住んでたとき、家の前の静かなビーチでまだパピーだったバートと歩いてたら、口輪どころか首輪もしてないピットブルがノーリードでビーチにいて、ビビったことがあります。
飼い主らしき人が太いロープを首にかけて、こちらに来るのは阻止してくれたけど、来る気満々で引っ張ってたわよ。
怖かったわ、あの時は。

小さな子どもや他の犬のいるビーチでは、本当に気をつけてほしいよね。

v-238 とすかさんへ
首輪しないでビーチにどうして来るのかねぇ?
何かあったら、一体どこを掴む気なのか・・・
ピットブルに問題があるんじゃなくて、
ピットブルを選ぶ飼い主に問題がある人が多いよね。
ちゃんんとマネージしてくれれば問題ないもんねぇ。

ビーチからサーーっと人が引けたらしいよ。危ないよね。

No title

こんばんは、

危ないですねぇ。
人間がひどいは、それは。

わたしの愛犬セターもピットブルの野放しで
噛みつかれて
それ以来他の犬と仲良くできなくなってしまいました。
後遺症はひどかったです。

それ以来、他の犬が近づと、セターが嫌がるのでビズラが間に入って助け船を出すようになりました。

ほんま、人のモラル次第で犬も変わります。

犬も凶器になり得るってこと
許可制にすればいいのに…。

知識がなければ飼っちゃだめってね。

ほんまにね。

怪我せんでよかったです。


あっと、良い年をお過ごしくださいねぇ。

Andrea

v-237 Andreaさんへ
明けましておめでとうございます。

犬がというより、飼い主がいけないんですよね。
いけない飼い主が何故か、ハンドリングをきちんとしなければいけない犬を選ぶんですよねぇ。

セターが噛まれたんですか。
犬もトラウマになると、脱出できたとしても時間がかかるって言いますよね。(私はラッキーな事に昔、愛犬が噛まれたんですが、トラウマにはならなかったので。)

犬の事もそうですが、その他の事でも犯罪ゼロってやっぱりありえないんですよね・・・
FC2カウンター
プロフィール

うみ~♪

Author:うみ~♪
ニュージーランドのオークランドで2匹の大型犬+ニュージーランド人旦那と暮らしています。


カイ: ハンガリアン・ビズラ。
    パパっ子。ボールが命。

きちんと予定通りにブリーダーの家で生まれた、家族計画通りの子。





マックス: 
ブルマスティフ・ボクサー・クロス
いかつい顔なのに、性格はビビリ。ママっ子。

ブリーダーさんの家で、「うっかり」間違って出来てしまった子。母ボクサーが父ブルマスティフにナンパされた結果。

ランキング
ランキングに参加してます。 クリックして貰えたら、嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ありがとうございます!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。